・2016年総監督の意気込み

うちのチームの総監督(誰もこんな名称で呼んではいない)S先生はお若いです。

世間でいうところの若造の年頃です(嫌ってない嫌ってない)

若いのによくできたお兄さんで子供にやさしい。むやみに怒らない。しかし時に厳しく、時に大人には若さゆえの上から目線で叱咤激励してきます。うん、おばちゃん身体能力ってもんがね…ってたまに思います。いえ何でも。ジャンプは高く飛べません。はい。

そんな大人たちと、遣る気にムラがある子供たちと。指導していくのは大変だと思いますが、今年の彼はやる気になっています。例年4月くらいから新曲の振りを練習し始めるところ、すでにもう始まっています。さらに、そう、今年は初めて合宿をするのです。

S先生の意気込みに応えたい。

全く体育会系ではないメンバーですが、大なり小なりみんな多少はそう思っていると思います。しかしながら、チームのほとんどはお母さん、子供、で構成されているために、1泊とはいえ時間を合わせて長時間合宿をするというのはお母さん方の家庭での負担が大きく大変です。家計もね。小さい子はどうするのという不安とか。子供たちもよく知らないところに泊まるのは怖いことでしょう(枕投げしたいとか言う子もいましたが)

ですので、合宿は問題点をできるだけクリアにし、安全を第一に、苦しくとも楽しい思い出になるように、合宿担当班は頑張る所存です。今からどういうスケジュールを組むのか、何が必要か。事前準備は。施設設備はどうなってる。わからないことだらけですが、すでに合宿班は手探りながら動いております。

ドキドキの合宿。

とりあえず、HP担当としては合宿の写真ほしいです、Kさん。(そこか)